カウンセラー

女性カウンセラーとして活躍したい!あると便利なカウンセリング系資格まとめ

女性カウンセラーとして第一線で活躍したいと考えた際に、やはり抑えておきたいのが資格。
相談者に安心感を与えるだけでなく、開業前にカウンセラーとして会社に属する際も有利です。
そこで今回は、カウンセラーを目指す際にあると役立つ資格を一挙大公開したいと思います。

代表的なカウンセリング系資格まとめ

ここからは、実際に資格名を挙げながらカウンセリング系資格をご紹介していきます。


カウンセラーとしてどのような方面で活躍していきたいのかを考えながら、自分に合った資格を見つけてみてくださいね。

代表的なカウンセリング系資格まとめ

メンタルケアカウンセラー®

メンタルケアカウンセラーは、これからカウンセラーを目指したいという方にぴったりな資格。


心理学の入門編として、相談者とのコミュニケーションの取り方を中心に学ぶことができます。


傾聴やカウンセリング方法を1から学びたい方や、ストレスについての知識までカウンセラーとしての第一歩を踏み出すことができますよ。


また、メンタルケアカウンセラーは、家族の介護や心の病を抱える人に向き合うために資格取得する方も多いです。


 

産業カウンセラー

日本産業カウンセラー協会の民間資格。


主に企業内カウンセラーを目指したい方に適した資格です。


企業内だけでなく、仕事と直結する場所として職業安定所や社会復帰を目的とする医療機関に属することも可能。


 

臨床心理士

臨床心理士の資格は試験自体はありません。


ただ、臨床心理士として認定されるには以下の条件を満たしていないといけません。


・16歳以上


・通算2年以上の日本滞在


・大学または大学院にて必要な科目を修了かつ卒業(日本心理学会の指定科目の単位取得)


臨床心理士に認定されると、心理学に対してある程度の基礎知識があるということを証明できます。就職はもちろんのこと、独立や開業にも有利ですよ。

公認心理師

日本初の臨床心理分野の国家資格。


民間資格が多い中で、国家資格はカウンセラーとして活躍していく際に大きな強みになることでしょう。


カウンセラーとして活躍する場合、必ずしも国家資格がマストというわけではありません。


ただ、公務員として一旦どこかの団体に従事して学んだのちに独立したいと考えている方にとって、特にオススメしたい資格の1つとなります。

NLPプラクティショナー

言葉と思考に基づいて行う実践的な心理学。


心の病を抱えている人だけでなく、アスリートなどの著名人などを相手にすることもあります。


カウンセリングスキルはもちろんですが、コーチングスキルも求められます。


そのため、こちらの資格は家庭でも役立つため、主婦や子育てママであれば実生活と仕事ともに使えると感じることができるでしょう。


今後ますます注目されるであろう、コーチングスキルを今のうちに身につけてみてはいかがでしょうか。


カウンセラーとして活躍したい人以外の受験者も多いのが特徴です。

資格を目指すには何から始めたらいい?

資格を目指す際に、大学での単位取得などを除けば独学でも資格取得は可能。


特に女性の場合、子育てをしながら…


また結婚後に資格取得を目指す場合、あまり予算をかけたくないのも本音です。


そんな時は、通信制のスクールや参考書を読みながら学ぶのも1つの手。


近年は、e-Learningなど自宅にいながら知識を得ることも可能です。


働きながらでも子育てしながらでも、隙間時間に学べるのは嬉しいですよね。


また通信制のスクールや、通信講座は通学に比べて予算が安いのも特徴です。


また勉強に取り掛かる時間帯も自由。


まずは、どの資格を目指すのかを自分のプランと擦り合わせて明確にして、筋道を立てて考えていくことが大切です。

資格を目指すには何から始めたらいい?

ぶっちゃけ知りたい!カウンセラーになるならどの資格がベスト?

本格的に第一線で活躍していきたいと考えた時に、抑えておきたいのは臨床心理士です。


働く場所やシーン含め、さまざまな分野と内容で活躍することができそう。


ただ、認定条件があるため難易度が高いのは確かです。


そんな時にまず狙いたいのは、メンタルケアカウンセラー。


カウンセリングスキルを初歩的な段階から学ぶことができるため、これからチャレンジしたい方でも無理なく勉強をすることができます。


このような資格があることで、未経験からカウンセラーを目指すことができるのは非常に嬉しいですね。

ぶっちゃけ知りたい!カウンセラーになるならどの資格がベスト?

まとめ

今回は、カウンセラーとして仕事をしていく際にあると便利な資格をまとめました。


カウンセラーとして活躍したい際に、抑えておきたい資格は多岐に渡ります。


一見すると難しそうな仕事だと感じるカウンセラー。確かに、人の心や悩みに寄り添い、時には相談者からの厳しい一面も受け止める非常にデリケートな仕事です。


しかし、こうして資格をまとめてみると入門編として受けることができそうなものもあります。まずは一歩踏み出さないことには何も始まりません。


本を読んでみる、カウンセラーの講演会に足を運んでみるなど…想像をしてあれこれ悩むよりも、実際にリアルな現状や内容を知る方が役に立ちます。まず、自分にできることからアクションを起こしてみてはいかがでしょうか。


カウンセラーの仕事は、メンタルヘルスに着目する企業や団体も増えてきて需要が高まっています。悲しいことではありますが、仕事や学校での悩みはいつの時代も尽きません。そのため、実力次第では女性でも開業することは夢ではありません。

written by 0

0